☆NEWS:コルクラボ10期生の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!
次期募集に申し込み希望の方は、募集案内メール』にご登録ください。

コルクラボとは/コミュニティとは

(コルクラボ主宰 佐渡島より)


人は、4つか5つ自分の所属するコミュニティがあると、足場が安定し、自分の能力を発揮して挑戦できると言われています。
地域コミュニティ・会社コミュニティが崩壊し、核家族化が進む現在、挑戦する足場となり、安心できる居場所を持っている人はどのくらいいるでしょうか?

 

「あなたが好きなあなたになる」

 

これが、コルクラボのキャッチコピーであり、

 

.自分の安全安心を知る

.自分の言葉を紡ぐ

.好きなことにのめりこむ

.人の頼り方を知る

 

この4つが、コルクラボの行動指針です。

 

この考え方を大切にし、年齢も仕事も社会的状況も違う人たちが、深くコミュニケーションをしあうことで、コルクラボでは様々な化学反応が起きています。

はじめ僕は、この場でたくさんの人が成長していく様子を見守るのだと思っていました。

コルクラボを始めて1年以上、実際はみんなからたくさんの刺激を受け、コルクラボのみんなとともに、どんどんと変化していく僕自身にも気づいたのです。

 

あるメンバーは、人前で話せなかったのに、自分でイベントを主催するようになり、またあるメンバーは、自分の内的欲求に気づき、会社を辞め、起業をしました。

それとは逆に、自分を再確認し、今の仕事に、より一生懸命になって取り組んでいる人もいます。

 

大きい夢を語る必要はありません。

小さい一歩を踏み出すことをコルクラボでは、「聖なる一歩」と呼んでいますが、自分をもっと好きになるための仲間と居場所をつくり、みんなの挑戦への「聖なる一歩」を後押ししたいと思って、コミュニティの運営をしています。

他のコミュニティとの違いは、現役のクリエイターがいて、それをサポートしたいという人がたくさんいること。
文学・映画・音楽について語り合いながら、気がつくとお互いの人生について語り合い、仲間を知り、自分を知っていけること。

 

挑戦する足場となる居場所づくりの重要さを認識し、丁寧にコミュニティづくりをしようとする仲間が集まっている場所、それがコルクラボです。

コルクラボ主宰 佐渡島庸平

 



募集概要


入会時期:2020年8月30日(日)      
募集人数:30名                     
募集期間:8月15日(土)〜8月28日(金)   

応募手順


募集案内メール』に登録     

 ②登録メールアドレスに『応募フォーム』が届く

③応募フォームに必要事項を入力&申し込み

  
  ※応募が定員に達し次第、締め切らせていただきます。

募集にあたって/入会後の流れ


  ご応募にあたり、下記イベントへの参加は基本的に必須です。

コルクラボ説明会:9月12日(土) 午前10時〜13時

班活動発表会:10月18日(日) 午前10時〜14時

※すべてオンラインでの開催を予定しています。

コルクラボの学び方


コルクラボは学校ではありません。なので、手取り足取り、学びをサポートしたりはしません。
しかし、とてつもなくたくさんのことを学べる場です。同時に、何も学べない場でもあります。
学びは、自分の中に、このことを知りたい、分かりたい、という欲望が生まれた後に来ます。どれだけ 洗練された情報だとしても、自分の中に欲望がない人は、そこから何も学べません。
コルクラボで有効的に学べるかどうかは、自分の覚悟次第。

CONTENT


活動内容

コルクラボWEBサイト(ラボメンバー限定)で交流を行いながら、「定例会」・「部活」・「プロジェクト」などに参加し、コミュニティ運営についてメンバーそれぞれが学んでいきます。

定例会

ゲスト会(ゲストと佐渡島の対談/月1回原則第2水曜日開催)

月一度コミュニティに関わるゲストと佐渡島の対談でコミュニティへの理解を深めます。これまで、様々なクリエイターやコンテンツ業界最前線のビジネスパーソンに
ご登壇いただきました。
・株式会社クラシコム代表:青木耕平さん
・オリィ研究所CEO:吉藤オリィさん
・㈱NEWYOUTH代表:若新雄純さん
・Smappa!Group 会長:手塚マキさん
元・任天堂Wiiディレクター玉樹真一郎さん
・発酵デザイナー:小倉ヒラクさん
・青年失業家・コピーライター:田中泰延さん

  etc•••

クルー会(ラボ生による企画・進捗報告会/月1回原則第4水曜日開催)
ラボメンバーが主体となって進める会。自主的に集まった部活やプロジェクトのメンバーが集い、各部活・プロジェクトの進捗報告を行います。

部活

ラボメンバーが立ち上げた、コミュニティへの理解を深めるための実践活動

羽賀部
羽賀部

漫画家羽賀翔一の作品
『君たちはどう生きるか』を中心に
プロモーションを立案したり読書会をする部活。

ポッドキャスト部

ポッドキャスト『コルクラボの温度』を外部に向けて発信していく部活。

プロジェクト

文化祭プロジェクト

コルクラボの文化祭を企画・運営するプロジェクト。2019年11月9日、第2回「コルクラボ文化祭」を開催し、来場者数は300名を超えました。

コルクラボ本プロジェクト【終了】

コルクラボが2年間で考え抜いたことを届けるために、「居場所」についての本を作りました。実施したクラウドファンディングでは、610名の方からご支援いただきました!

理科メンプロジェクト(2020年1月〜)

「空想科学研究所」とコルクラボによる共同プロジェクト。日常の科学現象をモチーフにした”理科メン”をテーマにマンガの企画・編集・発信をします! 

スナック居心地プロジェクト(2020年3月〜)

「みんなが思い思いに本の感想を語り合ったり居場所について語り合ったり、ただただ飲んでリラックスしたりできる場所を作りたい」という想いからスタートしたスナック居心地。4月、オンラインでオープンしました。ママ募集中!

コルクラボ自体のコミュニティプロデュース

運営サポート

定例会の企画・運営を筆頭に、メンバーの「安全・安心」の確保、熱狂の維持・拡大のための色々な施策や、コルクラボ生新規募集活動など、コルクラボ自体を1つのコミュニティと捉えて、コルクラボメンバーがコルクラボを自主運営しています。

PLAN


会員メンバーの種類

コルクラボ
一般
¥10,000+税 /月


高校生以下
¥3,000+税/月

選考課題


    • ストレングスファインダーの上位5つの結果

このサイトより各自テストを受けて、上位5つの結果を提出してください。過去に受けたことがある場合は、その際の結果でも大丈夫です。

  • いま所属している組織以外で、自ら、挑戦したいことは何ですか?
  • コルクラボでは、様々なグループ活動(PJ・部活・班活動など)を行っています。グループ活動に参加するとき、どんな役割で参加すると、あなたらしさが発揮できると思いますか?
  • コルクラボに入ろうと思ったきっかけ、理由は何ですか?

PROFILE


プロフィール

コルクラボ
Yohei
Sadoshima
佐渡島庸平

編集者、コルク代表取締役社長
1979年生まれ。中学時代は南アフリカ共和国で過ごす。灘高校から東京大学文学部に進学し、大学卒業後の2002年講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。
『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16歳の教科書』などの編集を担当する。
2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。

IMPORTANT NOTICE


注意事項

※入会においては、Facebookアカウントもしくは、メールアドレスが必要です。

※合格者は、入会時にクレジットカードでの月額払いになります。

※クレジットカード決済が確認されるとアクティブメンバーとなります。

※コルクラボの投稿は、メンバー専用WEBでの公開です。佐渡島も、メンバーにしか出せない特別なメッセージを発信していきます。よって、コンテンツ(写真・文章等)の無断転用や許可なしでのメンバー写真のアップなどはお控えください。ただし、コルク側のツイッターやブログ等で、投稿を個人が特定できない形でご紹介させて頂く場合がありますのであらかじめご了承ください。

※メンバーが安心して気持ちよく交流出来るコミュニティをつくるため、誹謗中傷や運営側が不適切と判断したコメントは削除させて頂く場合がございます。また、他メンバーへの迷惑行為、情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りします。確認されたメンバーには、警告や強制退会などの措置を取らせて頂くことがあります。

※実名での参加を推奨しております。オフラインでの交流もありますので、プロフィール、写真の設定お願いしております。

※コルクの利用規約に準じます。

以上、どうぞよろしくお願いします。

コルクラボ 事務局

トップに戻る